HOME >

さしがね勉強会!

投稿日時: 2020年5月18日

今日からさしがね勉強会!

今日から、今週金曜日まで5日間集中特訓で若手さしがね勉強会!あと2人参加可能です!

3人で真剣!
テキストを使いお勉強

朝6時〜7時又は夕方6時〜7時のどっちでやる?って聞くと、朝やります!て事で早朝特訓。

差金、指矩、曲尺、いろんな書き方がある「さしがね」

大工の基本中の基本です。しかし、さしがねを駆使した仕事も時代と共に減ってきているのは間違いない事実です。

(さしがねを駆使した墨つけを規矩術(きくじゅつ)と言います)規矩術を使うのは墨つけのときだけです。

ただでさえ少ない規矩術の登場シーン!

本来家を造る時は伐採→製材→墨つけ→刻み→建て方→造作→仕上げ工事で完成!っていう工程です。その「墨つけ」の時だけ本当のさしがねの出番です。そう、規矩術の出番です。ただでさえ少ない規矩術の出番。でも規矩術を理解していないと墨つけができない=家を造れない。本来はそうなのです。

若手が規矩術を身に付けるとどうなるか?

今の若手が規矩術を身に付けると、、、結論・・・無敵です。

今でも墨つけ手刻みを売りに受注を絶やさない大工さんがいます。特に宣伝なんかしなくてもです。今の若手が規矩術を身に付けたら10年後・・・無敵でしょう。

時代は今と大きく変わっているでしょうが、規矩術駆使できたら、無敵間違いなしでしょう。さあ、そこに向かっていけるか?

今日、恐らくスリーピング効果により、ちょっと変化が見れるかもしれない若手が一人。

*スリーピング効果=前に言われた、聞いた事が頭の片隅に残り、再び聞いた時にその時の記憶と現在の思考が繋がり効果を発揮する。