HOME > お知らせ

お知らせinfomation

土壁体験会を開催しました。

投稿日時: 2018年4月6日

離れの建物を解体し、土壁の土を採取してから一年以上がすぎてしまいました。

 

自宅に中々手が回らず伸び伸びにしてしまいました。

古い建物の土を採取し、藁や追加の新しい土を入れ発酵させる時間が必要だったのですが時間をおいたおかげで(笑)良い土になっています。

 

まず、左官の黒木清貴先生から説明を受けお手本を見せてもらい、いざみんなで挑戦。

えつりと言われる竹小舞を編む作業からスタート!

二人一組になり対面での作業。「次はそこじゃない!こっちから通して!」「もっと強く引っ張って!」「間隔が広すぎる!」などなど子供たちすごいですね。ちゃんと自分たちで工夫やコミュニケーションとりながら上手に竹を編んでくれました。

 

土を再度撹拌する作業。昔みたいに素足で踏んで撹拌してもらいました(この作業子供たちに大うけ!)

 

そしてコテで土を塗る作業。これが難しい!みんな悪戦苦闘しながら塗りました。

 

 

特に宮崎ではほとんど残っていない土の文化。伝建地区などの特別な地域だけでなく一般の住宅や古民家にも普通に使えるようになれば良いなと思います。

 

原料が「土」と「わら」と「竹」。

解体しても地球に還る。環境にも人にも悪いはずがありません。

 

参加くださった皆様、協力したくださった皆様、楽しい時間をありがとうございました!

 


蘇れ!古民家土壁!土壁ワークショップVol.2を開催いたします。

投稿日時: 2018年3月8日

土壁ワークショップを開催いたします。

今回は土壁の下地となる竹小舞をあみ、実際に土壁を塗っていく作業となってます。

築120年の古民家の「土壁」を再利用する過程を実感しませんか?

日時:平成30年3月28日(水) 10:00時〜(当日作業時間は2時〜3時間)

場所:宮崎県日向市大字塩見6935番 定員15名

※詳しくはPDFファイルを参照ください。

蘇れ!古民家土壁!土壁ワークショップVol.2

 

 


新年、明けましておめでとうございます。

投稿日時: 2018年1月2日

新年明けましておめでとうございます。平成30年も与組を宜しくお願い致します。

そして何より皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

美々津の古民家、一軒目、完成です。伝統工法の良さ特徴を残し、設備機器は新しくして現代の暮らしに適用させつつも雰囲気は壊さず。お施主様にも喜んで頂き感謝です。

 

また100年、手入れをしながらこの古民家を大事に使って頂けることを望みます。

 

物件の写真撮影が終わりましたら、HPやFBにアップします。気付いた方は是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 


日向工業高校一年生の現場見学会

投稿日時: 2017年11月27日

先日、日向工業高校の一年生三十数名が現場見学に来てくれました。美々津の伝統工法の現場です。

 

普段は目にする事が無いでしょうから、少しでも記憶に留めてくれると嬉しいですね。

 

ちょうど土壁の下地、竹小舞を編んでいるところです。皆さん興味津々。

 

ここに来る前には、日向市役所新庁舎を見学されたという事で、ギャップがまたイイですね!

 

この中から未来の大工さん、現場監督、設計士さんが多数誕生してくれる事を願います。

 

それにしても皆んなお行儀が良い。びっくり。先生の言う事聞くんですね(笑)

 

素晴らしい生徒さん達でした。


新聞掲載頂きました。

投稿日時: 2017年10月11日

先日の古民家鑑定の様子を宮崎日日新聞さんに掲載頂きました。取材してくださった記者さんありがとうございます。

 

少しでも多くの人に、伝統工法専門の調査方法がある事を知っていただき、良いものは正しく残していきたいものです。

 

100年もった建物は、きちんと手をいれれば、必ずあと100年もつ。そう思います。


規矩術勉強会を開催しました。

投稿日時: 2017年10月4日

今日まで三日間、早朝5時半から7時まで、規矩術(大工さんがさしがねのを使う技術)の勉強会を開催しました。

 

 

夕方仕事終わりだとしんどい。。。。。と思い朝。

 

早起きはいいですね。

大工さんが仕事をする為にはさしがねは絶対に欠かせません。さしがねは直角の線を引くだけの使い方ではないのです。奥深く実に面白い。でもそれが無くても今の家は造れてしまう。未来の大工さんの、危機ですね。規矩術の起源は諸説あるみたいですが、考えた人達、凄い。凄すぎます。あれ1つで3次元の世界を表現してしまう。

 

今回は4〜3人の参加でした。次回はも少し増やそう!

今月はうちの若手が、平成の大工棟梁検定試験に挑みます。


大工さんには欠かせない、規矩術勉強会を開催いたします。

投稿日時: 2017年9月27日

若手(でなくてもよいですが)大工、規矩術勉強会を

10月2、3、4日の三日間行います。大工さんには絶対に欠かす事の出来ない規矩術(きくじゅつ)の勉強会です。忘れ去られようとしている大工の基礎、規矩術の基礎を学びます。

実は大工さんてちょ^ー難しいのです。

 

        場所:(株)与組事務所 日向市本町9-30

時間:午前5:30~7:00

 

出勤前の早朝に行います。早起きは3文の徳。ということで。参加費は無料です。残り2席。

 

 


多くの取材をして頂きました。感謝!

投稿日時: 2017年9月25日

今日は宮崎市にて古民家インスペクション3点セットを行いました。依頼者様のご好意でマスコミの方々に公開させて頂きました。

 

UMK、MRT、読売新聞、宮日新聞と取材をして頂きました。古民家への関心の高さが伺えます。それだけに、伝統工法をきちんと理解してもらい、調査し、正しい手入れや耐震補強を行わないといけないと強く感じます。今回多くの方々に古民家専門の調査方法がある事を知って頂けたら幸いです。

 

 

やっぱ、六華さんさわやか〜。ステキ。


施工実績を追加しました。

投稿日時: 2017年5月19日

健康を考えた家の完成見学会を開催致します。

投稿日時: 2017年1月28日

2月10日(金)11日(土)

完成見学会を開催いたします。

 

一年に一度あるかないかの、与組完成見学会。見学会に対してとっても後ろ向きです(笑)

20170128105311730_0001

真剣に家がどうあるべきかを考えている方、お越しください。

 

お施主様のご厚意で2日間開催させて頂きます。

 

 

 

 


家をつくるのに構造や断熱は決まりがある。本当に大変なのは色きめ。人それぞれ色に対する感覚が違うから。ちょっとづつ楽しさが分かってきた今日この頃

投稿日時: 2017年1月27日

色決め。

 

家づくりの最初の段階は間取りから入る事がほとんどですね。

お施主さまの理想の間取りを聞きだし、プロとしての視点をそこにいれながら

徐々に固めていく。すごい手間のいる作業です。

ここで妥協したら絶対にお互い満足いく仕上がりになりません。

DSC_0002

 

その後、法律の部分や構造耐力の部分は専門家の立場のみで検討する。

 

 

法チェックが終われば【確認申請】という図面や書類、「法に適合しているのでこれで建築しても良い

ですか?」という申請書を役所に提出し、OKがでれば着工。

 

 

 

長い道のりです。。。。。しかし、

 

本当の戦いはここから!

 

地獄の色決めの時期が必ずくるのです。

 

 

色は、決まりません。なかなか決まりません。施主さんも私も、悩みます。

 

とことん悩みます。何度経験しても悩みます。

 

だって毎回お施主様は違うのですから。

 

 

好みが毎回違います。色に対する感覚も人それぞれ違います。

DSC_0023

 

絶対に私の好みを押し付けないように心がけます。

でもアドバイスは絶対にします。意見も言います。

 

 

お施主様が何を求めているかを探り続けます。

すごく時間がかかります。

 

が、

 

 

最近少しずつ、色きめが楽しめる様になってきました。


自然塗料?健康塗料?いい仕事をするために、塗料について真剣に考えると迷路に迷い込みます。

投稿日時: 2017年1月26日

今日は午後から宮崎市での勉強会。。。。。

新しい法律や国の方針、同業他社の事例等々、、、

 

帰りに都農町の現場へ。内装の仕上げが最終段階です。

化粧(見える)木部には自然塗料を塗ります。

今日は、うちの職人が床を塗りました。

 

そうすると、

IMG_3024

 

IMG_3025

 

こんなにあめ色に、つやっぽく、何とも言えない風合いがでます。

 

自然塗料・・・・・・・・

普段からよく聞く言葉です。

 

色々試した結果、数年前に落ち着いた塗料。

ちょっと缶がくたびれていますが

IMG_3026

Planet Japan の塗料

http://www.planetjapan.co.jp
そもそも日本では自然塗料の定義が曖昧なので、真剣に考えていたら
何を信じていいのか分からなくなる事があります。
日本では自然塗料で有名でも、環境先進国ドイツではその枠に入っていなかったり(泣)
プラネットジャパンに落ち着いたわけですが、これなら大丈夫でしょう!!いい材料だ。

施工実績を追加しました。

投稿日時: 2016年10月8日

新築住宅」 「リノベーション」 「店舗」 「古民家」 の施工実績を追加しました。


ホームページをリニューアルしました

投稿日時: 2016年10月1日

ホームページをリニューアル致しました。

今後とも株式会社与組を宜しくお願い致します。