HOME > 坂口孝生のブログ

坂口孝生のブログblog

高校生のお客さん

投稿日時: 2020年6月1日

大工を夢見る高校生が体験にきてくれました

工業高校の3年生で「大工になりたい!」という生徒がうちに大工体験にきてくれました。半日という短い時間でしたが楽しんでくれた?みたいです。

13時!事務所で待ち合わせ。20分くらい早くきてました。自転車で!えらい

少し話をして日向市向江町の新築現場へ!

キッチンカウンターの下地を作る作業を私と一緒に体験してもらいました。

まず、さしがねを使って切墨をつけて手のこで寸法通りに切っていく。

これがなかなか!鑿やインパクトドライバーも使用し

「うわ!難しい!」とかいいながら。なんか楽しそう。

大工になってくれるといいな。。。そんな事を思いながら私は作業を見守りました。

若手が大工技能を身に付けたら

今の10代、20代の人たちが木を読み、規矩術を駆使し、大工技能を身につける事ができれば将来無敵でしょう。ずっと思ってますが間違いないでしょう。確信しました。

まだ職人が多い50後半〜60歳代の技能を持った大工さんがいるうちに継承しないと。ますます思いました。

育成、ほんとに大切ですね。

明日は早朝特訓14日目!5時起きで若手職人と頑張ります!


さしがね勉強会12日目

投稿日時: 2020年5月30日

今日もさしがね勉強会

さしがね特訓12日目が終了

鉋で、隅木の「山」と呼ばれる傾斜を削っています。

思ったより進まない(笑)

でもいいんです。自分で考え、悩み、解説書を読み、答えを導き出す。

教えた方が早いですが、教わるより自分で考えた方が絶対頭に残りますよね。

少しづつですが進歩してます。

規矩術には明確な答えがある

さしがねを駆使する「規矩術」きくじゅつ 

には正解があります。数学ですから、完璧な数字が出てきます。

と言っても、電卓で出す方法もありますが、実際の木材の大きさや屋根勾配の決まりに合わせた技が物凄いんです。それをさしがね1本でやります。

1つの墨を出すのにいく通りものパターンがあります。全く異なる技法でも答えは同じになするです。凄いですね。

どの求め方を選択するかは本人次第です。

来週の成長にも期待です。


さしがね勉強会7日目

投稿日時: 2020年5月25日

早朝特訓7日目です。

今日は早朝さしがね特訓の7日目でした。朝早くからみんな頑張ってます!

当初は5日間の予定で、その後課題の模型を作るつもりでしたが『まだ無理!』

って事で延長戦で7日目に突入です。模型に突入できるまであと数日必要かな、、、

日曜日を挟んだって事で(笑)

先週は月〜土曜日まで特訓やって、日曜日休んで今日は月曜日。

日曜日は1日中頭が完OFF!になってた子は課題が後戻り(笑)

若いので遊びも大切ですね。

頭の中が完全OFFになると特に覚える途中は影響が大きいみたいですね。完璧後戻り。まあ、その繰り返しかもしれませんが。今日はそんな子もいました。

休みの中でも片隅にさしがねの事がある。イメージトレーニングしてる。みたいなの理想ですね。

明日は8日目!頑張ります!


さしがね勉強会4日目!

投稿日時: 2020年5月21日

今日もさしがね勉強会!

早朝勉強会、4日目となりました。

今回の勉強会シリーズは自社社員のみでの開催になりました。

あと2人は入れるので、すこ~し呼び掛けてみましたが反応なし((笑)

少人数でかなり充実しています。

だんだん難しくなってきて、今日あたりから悩んでいる姿がみえました。ま、テキスト見ながら手を動かしているうちは、実戦で使えません。

小屋組を想像し頭の中で3Dを組立てながら規矩術を駆使する!優れた大工さんはそんな感じだと思います。まだまだ、頭の中は2Dみたいですが、続ければ、続ければですが同年代では抜け出すこと間違いなしですね。

1か月後にどれくらい伸びているか、楽しみです!


今日もさしがね勉強会

投稿日時: 2020年5月19日

特訓2日目!

今日もさしがねの特訓です!

昨日の復習!そして次の課題へ!

応用を混ぜながら徐々に難易度が増していきます。でも明らかに昨日より進歩してます。(さしがねやってたら行き詰まる事があるんですよね。そこを乗り越えれば一気に行きます)

まだ、悩むハードルにきていません\\(ちょっと安心)

規矩術には正解があります。数学ですので正解か不正解!です。

言ってみれば決まり通りやれば正解にたどり着くのです。

規矩術の決まり

規矩術には2つの異なる技法があります。勾殳玄(こうこげん)法と木の実返し法です。

昔の人はほんっとに凄い。こんな技法をあみだして木造建築物をつくっていたんです。私たちはそれをまねするだけ。。。足元にも及びません。

3D

大工さんの頭の中は3Dでなければいけません。複雑に絡み合う木組み。平面の図面を頭の中で立体的に組み上げていきます。頭の中のイメージと実際に規矩術を駆使して墨付け、刻みを行う。それが一致するんです。

明日はいよいよ隅木に挑戦!