HOME > 坂口孝生のブログ

坂口孝生のブログblog

門川町の古民家再生

投稿日時: 2019年7月20日

門川町城屋敷での再生工事が大詰めを迎えました。

百数十年の経った建物。歴史を感じます。

新建材をはがし、当時の柱や梁を露わにし、杉板や漆喰、土壁など伝統的な材料を使用し仕上げています。

お施主さんも大変喜んでくれ職人さんたちもやりがいのある仕事です。

これからまた100年、この家の生命力を感じます。

壁の、グレーの部分が土壁です。乾燥したらしっくいで仕上げます
丈夫な松の梁を露わにし、壁と天井を杉板で仕上げています
左官屋さんによるしっくい仕上げ

高千穂古民家の解体準備が始まりました

投稿日時: 2019年7月16日

高千穂の移築古民家の解体準備が始まりました。

今日から解体用の足場を架けています。安全に作業ができる様、暑い中鳶さんが懸命に頑張ってくれています。感謝。


門川町2世帯住宅

投稿日時: 2019年7月15日

門川町でお仕事させて頂きます。

2世帯住宅の建て替え工事です。その「取り壊しの儀」を行いました。

現在の家主さんは私の「柔道の先生」

新しい家主さんは私の「柔道の先輩」

小、中、高同じ道場で稽古した先輩。県で一番強かった人で憧れでもありました。

そんな人たちのお宅を任せて頂き、繋がりに感謝!!!


高千穂古民家「解体の儀」

投稿日時: 2019年7月14日

高千穂古民家の「解体の儀」を高千穂神社さんに執り行ってもらいました。

これまでを労い、そして工事の安全と移設先の新富町にしっかり根付く様、お祈りしました。


観光庁さんの視察

投稿日時: 2019年7月12日

新築住宅を建てるなら、空き家問題にも取り組まないといけない。それが建築業者としての義務です。

と言われた言葉が染みています。

出来ればやりたくない空き家問題。11日、12日と観光庁さんにお越しいただき、古民家を観光活性に利活用する。そして空き家問題も同時に進める。空き家の古民家を観光利用するため視察&ご意見頂きました。

初日は新富町。

さすがのプレゼン。

続いて延岡市

協定進みますように!

そして宿泊は島浦島

小型船でクルージング!そしてお宿は民泊。

小型船スリル満点。揺れる揺れる!
飲みながら島の将来へ熱い議論。

そして2日目は早朝からトレッキング&市場見学

きれいな山道。
高台からの港。
ド迫力!朝の市場

最終目的!日向市細島地区へ。市やまち協の方々と意見交換。

真剣です。

かなりタイトなスケジュールでしたが普段聞けない霞が関の裏話も聞け、補助金交付金のアドバイスもたくさん頂き、空き家の利活用と観光資源の発掘、コンテンツ開発に非常にためになる二日間でした。宮崎も気に入っていただけた様子でした。今後に生かさなけらばいけません。